トップ » いまさら聞けないタスク管理の話
2019.06.07

いまさら聞けないタスク管理の話

いまさら聞けないタスク管理の話

こんにちは、ケイです。
皆さんは普段の業務でのタスク管理はどのようにしていますか?
色んなタスク管理の手段があるかと思いますので今回はそれらの特徴について話していきたいと思います。

目次

紙でのタスク管理は付箋やカレンダーなどでの管理が当たるのではないかと思います。
紙の場合は手軽に管理できる為、自分自身のタスク管理には向いている反面、紙であるがためにチーム内への共有には向いていません
付箋やカレンダーを目に見えるとこにおいておけばふとした時にタスクが目に入る為自分が作業するデスク等に置いておくようにすると良いでしょう。
あまり多すぎるとタスクが煩雑になり見落としも増えていくので注意しましょう。

エクセル(Microsoft Excel)

エクセルでのタスク管理については過去にも記事がありますのでそちらもご参照していただけたらと思います。


エクセルでのタスク管理は上記の記事にもあるように「自分の端末内でしか確認できない」、「データが増えて処理が遅くなってしまう」のでやはりこちらも複数人での管理にはあまり適していないように思われます。
しかしGoogleのスプレッドシートを活用すればクラウド上でエクセルと同じような管理ができます。
クラウドでの管理となる為、チームでのタスクの共有も簡単に行うことができます。
スクリプトを組むこともできるので、Google Apps Script(GAS)がわかる人であれば例えば「終わっていないタスクをリマインドメールでお知らせする」ことなど独自の機能を追加することができます。
ただし、ITリテラシーが低い人にとっては学習コストもかかる為少し敷居は高いと思われます。

Reque

Requeでのタスク管理についてはRequeもクラウドサービスなのでメンバー間でのタスクの共有ができます。
業務依頼をタスクとしてRequeに登録しその中で依頼者、対応者での連絡・ファイルのやり取りができる為、対応漏れが減ります。
タスクの進捗状況もステータスで管理することができる為タスクの状況も一目でわかります。
カレンダーやガントチャートでもタスクを確認することができる為複数のタスクを俯瞰して見ることができます。

Requeを使って煩雑になりがちなタスク管理から解放されませんか?

登録から30日間は無料でご利用できますのでこの機会に是非利用してみてください。

ケイ


Requeは登録後30日間は無料でお試しいただけます。
この機会に是非お試しください。
無料お試しはこちら

クラウドでタスク管理を行うなら Reque

販売事業者名 株式会社 イーダブリュエムファクトリー 英語表記 EWM Factory,Ltd
販売事業者所在地 〒840-0815 佐賀県佐賀市天神3丁目−15−1
メールアドレス reque-support@ewmjapan.com
営業時間 月~金曜日 9:00~18:00(祝日、年末年始等は除く)
URL https://reque.jp/