トップ » 初心者必見!失敗しないタスク管理について
2019.04.17

初心者必見!失敗しないタスク管理について

初心者必見!失敗しないタスク管理について

こんにちは、ケイです。
今回はタスク管理について話していきたいと思います。

4月になり新しく入社された新入社員の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
これからどう仕事を進めていけばいいのかわからず、不安に感じている方もいるかと思います。
そこで今回は初心者向けにこれからの仕事に役に立つタスク管理のコツについて話していきたいと思います。

目次

タスク管理について

みなさまは日ごろの業務で何かしらのタスクを抱えているかと思います。
一つのタスクであればそこまで問題はないですが複数のタスクを管理する場合は管理が煩雑になりがちです。
複数人で複数のタスクを進める場合などは特定のタスクが終わらないと次のタスクに進めず、遅れた場合は他のタスクに影響が出てくるケースもあるのではないでしょうか?
そういった意味でもそれぞれのタスクをうまく管理していくことは大切です。
タスクを管理していく上で必要な項目を下記にまとめました。

タスクの内容

まずは何をするタスクなのかを把握する必要があります。
タスクの数によってはカテゴリー分けしてわかりやすく整理することも必要です。
タスクの内容が指定された期限内に間に合うかというところもタスクを受けた際に判断できると良いです。
もし間に合わなそうであればその場で相談して期日などを調整することも大切です。

タスクの担当者

タスクを受けた際にそのタスクが誰から受けたタスクなのか忘れないようにしておきましょう。
タスクで問題があった場合や他のタスクと競合してしまった場合などの相談先として担当者を把握しておくようにしておきましょう
連絡が取れない日なども事前に確認しておくことで調整がスムーズにいきます。

タスクの期限

それぞれのタスクの締切を把握しておくことは重要です。
タスクを受ける際には必ず確認しておきましょう。
複数のタスクを抱えている場合は後述する優先度にも影響が出てきます。
一つ一つのタスクの期限を把握し、いつまでに何を対応する必要があるのか整理しましょう。

タスクの優先度

複数のタスクを抱えている場合はそれぞれのタスクに優先度をつけて対応する必要があります。
優先度をつける場合、前述したタスクの概要や期限などが基準となります。
期限が同じタスクの場合はタスクの内容で重要そうなものを優先的に進めるか担当者と相談して(可能ならば)期日を調整するなどして進めましょう。


以上がタスク管理における必要な項目となります。

Requeにおけるタスク管理

Requeではタスクを依頼として管理することができ、ガントチャートやカレンダーで他のタスクのスケジュールと合わせて確認することができます。
ガントチャート

カレンダー

また、終わっていないタスクは締切の1日前にリマインドメールが送信されますので対応漏れもなくなります。
クラウドサービスでもある為作業者のタスクの進行状況を依頼者と共有することもできたり複数人のタスクを同時に管理することも可能となっております。
「Reque」は簡単に利用することができ30日間無料ですので是非この機会にお試しください。

>>無料お試しはコチラから<<


ケイ

クラウドでタスク管理を行うなら Reque

販売事業者名 株式会社 イーダブリュエムファクトリー 英語表記 EWM Factory,Ltd
販売事業者所在地 〒840-0815 佐賀県佐賀市天神3丁目−15−1
メールアドレス reque-support@ewmjapan.com
営業時間 月~金曜日 9:00~18:00(祝日、年末年始等は除く)
URL https://reque.jp/