ケイ ケイ
2018.06.13

Requeのオススメ便利機能 ~メールテンプレート編~

Requeのオススメ便利機能 ~メールテンプレート編~

こんにちは、ケイです。
今回はRequeから送信される依頼の通知メールについてご紹介させていただきたいと思います。
過去の便利機能についてはこちらです。

通知メールについて

メールについては以前ご紹介させていただきましたフロー編でも話しましたようにステータスに応じてどのグループに飛ばすのか設定することができます。
通知メールのタイトル、内容は案件ごとにカスタマイズすることができます。



今回はそのカスタマイズ方法についてまとめました。

メールテンプレートのカスタマイズ方法について

まずは管理画面の「案件管理」ページの「メールテンプレート」タブを開きます。
「タイトル」「本文」をそれぞれ編集することができます。


編集方法としては「{@~}」でそれに対応した内容の文字がメールで置き換わります。
対応リストは「メールテンプレートを更新する」ボタンの下にもありますが、こちらにも載せておきます。

変換タグ変換内容
{@opration_email_disp}Requeメール(固定文言)
{@to_user}送信先ユーザー
{@from_user}送信元ユーザー
{@request_user}依頼ユーザー
{@project_name}案件名
{@title}依頼タイトル
{@url}依頼URL
{@start}開始日
{@end}完了希望日
{@priority}対応目安
{@content_type}用件
{@request_type}分類
{@content}詳細内容
{@cst_カスタム項目ID}
例){@cst_example_id}
カスタム項目IDに該当する入力内容


編集できたら「メールテンプレートを更新する」ボタンをクリックして内容を保存してください。

使用例

使用例としては下記のようなケースがあるかと思います。
・Requeに登録されているユーザーが色んな案件に所属していてメールがたくさん飛んできてどのメールがどの案件のメールなのかわからない
タイトルに案件名を入れると、メールフィルターを使用し案件に応じて別のフォルダにメールをわけることができます
・同じ案件の中で依頼をする人が複数人いて依頼者ごとにメールをわけたい
タイトルに依頼者名を入れると、メールフィルターを使用し依頼者に応じて別のフォルダにメールをわけることができます

メールテンプレートについては以上となります。
複数の案件に所属する場合などにぜひ使ってみてください。

ケイ