うさもふ うさもふ
2018.06.06

デキる人になる!仕事をテンプレート化すると良い理由

デキる人になる!仕事をテンプレート化すると良い理由

 「仕事を効率よくしたい。」と思いますよね。
 仕事が効率化されれば、仕事を片付けるスピードが速くなり、時間が空きます。
 時間が空くということは余裕ができることになり、他のことに時間を使うことができますので、仕事を効率化したいのだと思います。

 仕事を効率化する点において、とても大切なことが仕事をテンプレート化することなのです。

テンプレート化とは?

 テンプレートとは、子供の頃のねんど遊びをイメージしていただけると分かりやすいと思います。
 ねんどを型に押し込むことで短時間に誰でも同じ形のものがいくつでも作れますよね。

 仕事も同じで決まった形があれば、誰でも短時間に同じ仕事が可能となります。

 テンプレート化とは、繰り返し決まったことを形に落とし込むことです。

テンプレートを作成のポイント

 テンプレートを作るためには、日々の作業を記録することが初めの一歩です。
 作業を記録すると、同じような内容の作業をしているところが見えてくると思います。ここがテンプレートを作ることができる部分となります。

 例えば、アポイントを取るときのメールのひな型を作る、よく連絡する会社をリストアップする、電話対応の受け答えをマニュアルを作るなど、ちょっとしたことでもテンプレート化できることを考えることが大切です。

 さらに、テンプレートは、周りのチームメンバーとも共有したほうがよいです。
 自分だけではなく、チームメンバーの仕事効率を上げることでチームとして効率よく仕事が回るようになります。
 また、テンプレートを使う人が増えることで、フィードバックが得ることができます。

 意見を取り入れブラッシュアップしていくことでより効率的なテンプレートへ進化させましょう。

 仕事をテンプレート化することで、自分だけでなく、チームとして仕事を効率的に進めましょう!

「Reque」のテンプレート機能がとても便利!

 
 Requeでは、530日に実施したアップデートにより、
 依頼内容をテンプレート化して案件メンバーと共有することができるようになりました。

 定期的におこなうタスクついては、テンプレートを作成しておくことでスムーズに依頼ができ便利です。
 ぜひご利用ください。

 Requeチームでは、障害対応報告をRequeで行なっており、共有テンプレート化して利用しております。

 関連記事:障害対応について社内での情報共有のススメ