ケイ ケイ
2018.04.27

Requeのオススメ便利機能 ~カスタム項目編~

Requeのオススメ便利機能 ~カスタム項目編~

どうも、ケイです。
だんだんと暑くなってきて早くも夏が近づいてきていますね。
今回もRequeのオススメの便利機能についてご紹介させていただきたいと思います。

今回ご紹介させていただくのは「カスタム項目」です。

カスタム項目とは

依頼を作成するときの項目は

  • タイトル
  • 完了希望日
  • 対応目安
  • 用件
  • 分類
  • 詳細内容
  • ファイル添付
  • キャプチャツール

の8つとなっているかと思います。
案件によっては個別の項目を用意したいケースもあるのではないでしょうか?
そういったケースに利用するのが「カスタム項目」です。
カスタム項目の種類としては

  • テキストボックス
  • テキストエリア
  • ラジオボタン
  • チェックボックス
  • セレクトボックス
  • ユーザー一覧(*1)

の6種類となります。
以上の項目で案件に適した依頼項目を設定すると依頼がよりスムーズに進みます。

(*1)案件に紐づくユーザーがチェックボックスで表示されるような項目です。

カスタム項目の設定方法について

今回は社内の備品発注用の案件を立てたとして発注したい「商品名」「個数」の項目を追加したいと思います。

  1. 管理画面の案件ページより任意の案件のカスタム項目タブを開きます。
    緑色の「追加」ボタンをクリックします。



  2. 「カスタム項目新規追加」ウインドウが表示されます。
    「項目名」「項目ID」を入力します


  3. 「入力種別」を選択します。
    テキスト入力系の種別の場合は入力文字数、選択系の項目の場合は選択肢の値と表示名をそれぞれ入力します。
    追加する項目を必須にしたい場合は「必須」にチェックを入れてください。
    入力ができたら「保存する」ボタンをクリックします。
    商品名


    個数



  4. 追加したカスタム項目が表示されていると思います。
    これでこの案件のカスタム項目の設定は終了です。


依頼作成のウインドウを開くと先ほど追加した項目がで表示されていることが確認できるかと思います。



案件の特性に合わせて依頼項目のカスタマイズをすることはよくあるのではないかと思います。
そういった場合に使ってみてはいかがでしょうか?

Requeの便利機能の過去の記事はこちらです。

ケイ