ケイ ケイ
2018.04.02

Requeのオススメ便利機能 ~スクリーンキャプチャ編~

Requeのオススメ便利機能 ~スクリーンキャプチャ編~

はじめましてケイです。
本日からRequeブログを書いていきたいと思います。
よろしくお願い致します。

まずはこれを見ている皆さまにRequeのことをより深く知っていただきたいのでRequeにある便利機能について紹介させていただきます。

Requeにはスクリーンキャプチャというツールがあります。
この機能は
「依頼に関連するサイトのキャプチャを掲載したい」
そういった場合などにURLを入力するとそのサイトのスクリーンキャプチャを撮ってくれるようなツールとなっております。
例えばホームページの更新作業のやり取りをしている場合など修正してほしい箇所をより的確に指示することができます。

使い方は簡単です!

使い方

1.まず依頼の作成画面を開きます。
2.画面の下の方にキャプチャツールというタブがあるのでこちらをクリックします。

3.キャプチャ対象URLにスクリーンキャプチャを撮りたいサイトのURLを入力し「キャプチャ開始」のボタンをクリックします。


しばらくするとキャプチャが表示されます。

4.この状態で依頼を送信すればスクリーンキャプチャ付きの依頼の作成が完了です。
場合によってはキャプチャに文字を入れたり、サイト内の特定の箇所だけを撮りたいということもあるかと思います。

そういった場合にも対応ができます。

キャプチャに文字や図形を入れたい

  1. キャプチャを撮った後に「編集する」ボタンをクリック
  2. 「手書き」「テキスト」「円」とあるので任意のボタンをクリック
  3. キャプチャを編集をする(手書きの場合
    1. 「手書き」をクリック
    2. キャプチャの任意の箇所をドラッグ
  4. キャプチャを編集する(テキストの場合
    1. 「テキスト」をクリック
    2. 表示されるテキストボックスに任意のテキストを入力
    3. 「挿入」ボタンをクリック
  5. キャプチャを編集する(円の場合
    1. 「円」をクリック
    2. キャプチャ上に円が表示されます
  6. 図形を削除したい場合
    1. 挿入した図形をクリック
    2. 「削除」ボタンをクリックする
  7. オレンジ色の「編集確定」ボタンをクリックすると編集したキャプチャの編集内容を確定できます

キャプチャの特定の箇所だけ表示させたい

  1. 「トリミングする」ボタンをクリック
  2. トリミング箇所をドラッグで指定する
  3. オレンジ色の「トリミング確定」ボタンをクリック


以上がRequeの便利機能の1つであるスクリーンキャプチャ機能の紹介でした。
今後のアップデートで追加される便利機能についてはこの場で随時紹介していきたいと思います。
楽しみにお待ちください。

ケイ